先代との比較に悩んでいませんか。

「等身大リーダーシップ」
後継社長が信頼される経営者になるために

「誰の口に入るかわかるようにお米を届けたい」井上敬二朗さん真梨子さん(稲作本店代表ご夫妻)

第8回のゲストに、井上敬二朗さん、真梨子さん(稲作本店代表ご夫妻)をお迎えしました。
真梨子さんのお父様の後を継いで、お米の生産に取り組んでいらっしゃいます。
その働きは、目の前の田んぼの先に広がる未来をつくるものです。

記事の最後に、特別編「農家のアトツギさんが目指す経営の方向性について」のご案内も掲載しています。

  • 0:00 イントロダクション
  • 1:17 那須で150年続く米農家の7代目
  • 3:10 先代が倒れて、急遽駆けつけたまま
  • 7:38 都会の生活からものをつくる生活へ
  • 9:20 未経験者が放り込まれた20haの田んぼ
  • 14:30 3年経って、ようやくそれなりに
  • 16:50 進む米離れにせっぱつまった危機感
  • 19:30 米を作り、日本の未来をつくる取り組み
  • 22:00 古い意識や慣習を乗り越えて
  • 25:00 経験や知識が積み重ねられ、残されるように
  • 28:00 若い人が農業に誇りを持てるブランド戦略
  • 30:25 顔の見える関係の中で届くお米を目指して
  • 34:45 お問い合わせは稲作本店ホームページから
  • 36:09 まとめ、特別編のご案内
稲作本店
稲作本店(FARM1739)は那須高原でお米作りを続けて150年の稲作ファームです。 「Good Rice makes Happy Time ーみんなが笑顔になるお米をー」をコンセプトに、おいしい、安心、カンタン便利、スタイルのあるお米をお届けします。 無農薬・無肥料米の作付を推進し、Amazon Payなどでカンタン...
Subscribe to
2代目社長必聴「等身大リーダーシップの話」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

タイトルとURLをコピーしました