強み×使命 = ミッション・ワーカー

自分の使命を120%果たすために
最初の一歩は5つの強みから!

サーバント・リーダーシップ

サーバントの考え方9  きっといつかは助けられ、報われる

サーバントの特徴的な考え方の9つ目は、確かな実現を信じ続けることです。一朝一夕に、たやすく実現することは多くありません。しかし、取り組みそのものに力があり、背後に神の御手を信じるゆえに取り組み続けることができるのです。
サーバント・リーダーシップ

サーバントの考え方8   人は何をどう与えたかで評価される

サーバントの特徴的な考え方の8つ目は、与えることを最大限優先することです。自分が持っているものはすべて、人のために役立てるために与えられていると認識しているからです。
サーバント・リーダーシップ

サーバントの考え方7 敵はいない、味方とそうでない人だけ

サーバントの特徴的な考え方の7つ目は、敵を作らず、できるだけ相手を理解し、協力者にしていくことです。これによって、より広がりをもった協力関係へと発展します。
サーバント・リーダーシップ

サーバントの考え方6 同じ結果なら多くの人が関わるほうがいい

サーバントの特徴的な考え方の6つ目は、多くの人に関わってもらうことです。このことによって、働きが広がり、また長く続いていくことになります。
サーバント・リーダーシップ

サーバントの考え方5 すべての良いことに行う価値がある

サーバントが持つ特徴的な考え方の5つ目は、小さな行動にも価値を見出すことです。それは確かに影響力を持っていて、時間をかけ、プロセスを経て、良い結果をもたらすと信じているからです。
サーバント・リーダーシップ

サーバントの考え方4 十分に受ける者こそ与えることができる

サーバントに特徴的な考え方の4つ目は、十分に受けることによって与えることができる、ということです。与え続けるだけ、ということはありません。素直に受けることも必要です。
サーバント・リーダーシップ

サーバントの考え方3 未来と自分は変えることができる

サーバントに特徴的な考え方の3つ目は、変えられない状況と変えられる状況とを見極めて、できることで取り組んでいく姿勢です。
サーバント・リーダーシップ

サーバントの考え方2 どんなことでも人のために用いられる

サーバントに特徴的な考え方の3つ目は、人に与えられているものは、すべて人のために役立てることができる、というものです。そして、それこそがサーバントの喜びです。
サーバント・リーダーシップ

サーバントの考え方1 仕え合うために生かされている

サーバントがもつ考え方の一つは、互いに仕え合うためにいのちを与えられている、と自覚していることです。そのことが、人生の目的となります。
タイトルとURLをコピーしました