リーダーとして限界を感じたら

比較しない、背伸びしない、迷わない
強みと使命を見つける
素を見せるから信頼される
等身大のリーダーになる

等身大リーダーシップの話

「みんなの普通の暮らしを支える働きをしたい」村木宏成さん(社会福祉法人愛生会)

第21回のゲストは、社会福祉法人愛生会副理事長村木宏成さんをお迎えしました。 地元に戻って、デイケアのお年寄りの方言が聞き取れなかった話から、これからの愛生会の目指す方向性まで、軽やかにお話しいただきました。 インタビュ...
等身大リーダーシップの話

「自分自身の等身大のストーリーを生きる」

非営利事業の後継者の方々が、前代表のあとの重責を果たす。 それはとてもではないけれど、簡単なことではありません。 第19回目は、あらためてそんな事業後継者が等身大のリーダーシップを発揮することについて、説明しています。 ...
等身大リーダーシップの話

「非営利事業の後継者さんたちに向けて」

改めて、番組の趣旨を説明しています。ここまで18回は、中小企業の後継者の方々にゲストに来ていただきました。 ここからは、非営利事業の後継者の方々に、スポットライトをあてていきます。 自分の色を出すのに躊躇、葛藤を覚える非...
等身大リーダーシップの話

「伝統を発展させたコアコンセプトを」浅野泰生さん(株式会社think shift)

第18 回のゲストは、後継社長専門のコンサルタント、浅野泰生さん(株式会社think shift代表取締役)をお迎えしました。 ご自身が会社を承継された経験から、後継者の支援に取り組まれています。 自分ならではの色をしっかり...
等身大リーダーシップの話

「欠かすことができない中間の存在として」乾二起さん(株式会社イヌヰ代表取締役)

第17回のゲストは、外装建築資材の卸売を手掛けている乾二起さん(株式会社イヌヰ代表取締役)をお迎えしました。 乾さんは創業105年の老舗会社の6代目です。 その伝統の重さと責任をしっかり引き受けておられます。 インタビ...
自己成長

「他者と働く」読後メモ:適応課題の解決は組織のチャンス

「他者と働く」宇田川元一著を読みました。 「一筋縄で行かない経営現場への処方箋だ」 そんな話題になった本です。 現場の問題には、技術的問題と適応課題がある。 厄介なのは適応課題。 解決のためにはナラティブの溝を対話によって埋める。...
等身大リーダーシップの話

「経営者が学び企業が生まれ日本が変わる」野田拓志さん(株)ビジネスバンクグループCMO

第16回のゲストは、早稲田大学商学部で講師もされている野田拓志さん(ビジネスバンクグループCMO)をお迎えしました。 野田さんは、起業を応援し、経営者の学びをサポートしています。 経営者が何を学べばいいのか、インタビューしま...
等身大リーダーシップの話

「他人との比較も自分の成長の機会にできる」マイケル・ジプルスキーさん(Consulting Success社長)

第15回のゲストはカナダのバンクーバーから、マイケル・ジプルスキーさん(Consulting Success共同創設者事務所代表)をお迎えしました。 マイケルさんは、世界中のコンサルタントのマーケティングをサポートしています。 今回...
等身大リーダーシップの話

「自社株式の承継、準備だけはとにかく早めに」高橋賢司さん(横浜りんどう法律事務所代表)

第14回のゲストは、高橋賢司さん(横浜りんどう法律事務所代表)をお迎えしました。 「法務の仕事を通して、みなさんの困りごとの解決の手助けをしたい」 高橋さんは、生活の身近な諸々の課題の解決を提供しています。 自分の知識やスキル...
等身大リーダーシップの話

「日本の農業を支えていく若者たちがいる」竹本彰吾さん(有限会社たけもと農場代表)

第13回のゲストに、竹本彰吾さん(有限会社たけもと農場代表)をお迎えしました。 18歳の夏、お父様の渾身のプレゼンが就農の決め手となりました。 自分たちのやり方を模索する中で、竹本さんを慕う就農希望者が現れます。 農業の未来の担い...
タイトルとURLをコピーしました